炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)によるほくろ・イボの除去

炭酸ガス(Co2)レーザーとは?

主にほくろや隆起したイボを除去する際に使用します。このレーザーは照射すると皮膚組織内の水分に吸収され、患部の組織を蒸散、蒸発により浅く削ることや深く掘ること、切開することができます。炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面に限られ、深いところまで至らないので患部の治癒も早いと言えます。
切開した周辺の組織は一瞬にして固まってしまいますので、出血はほとんどありません。
電気メスで切除するより熱による障害が少なく、金属のメスで切開するより出血が少ないため、患部の治癒も早くほくろやイボの除去に適した治療と言えます。
局所麻酔をしますので痛みはありません。
眼のまわりのほくろや気になるイボも、目を保護するコンタクトレンズを使用しながら安全に施術しますのでご相談ください。


照射後の数日間は治療部位が徐々にかさぶたになり、その下で新しい皮膚ができてきます。
照射後役1週間は傷をきれいに直して皮膚を再生させる特殊なテープを貼りつづけていただきます。個人差はありますが1~2週間でかさぶたが自然に取れて治ります。新しい皮膚は赤みが目立ちますが、この赤みは2か月~数か月で自然に消えます。
1回で取りきれない場合は2回目の照射を必要とする場合もあります。

炭酸ガス(Co2)レーザーの適応症

炭酸ガス(Co2)レーザーの適応症

脂漏性角化症
(老人性疣贅:加齢によるイボ、少しふくらみのあるいぼ)
母斑細胞母斑、色素性母斑
(黒子:ホクロ)

当院ではNIIC社製(高性能国産)炭酸ガスレーザーを
使用しております。

ほくろ・イボの除去 料金表 (別途消費税をご負担頂きます)

※上記の治療はすべて自費治療で保険対象外となりますのでご了承ください。
※ほくろの大きさ、数、症状により個別にお見積りいたします。
※レーザー治療が最適であるかを判断したのち治療を行います。
華アイクリニック Hana Eye Clinic お問い合わせ・ご予約はこちら Tel.044-850-3580 診療時間 9:30~12:30 / 15:00~19:00 土曜日午後は14:00~17:00となります。 ※ 第2,4木曜 アンチエイジング外来 (フォトシルクプラスなど/完全予約制) 休診日 日曜・祝日/第1、第3、第5木曜 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口3丁目7-1 フロントビル5階

大きな地図で見る〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口3丁目7-1
フロントビル5階
Tel.044-850-3580診療時間
9:30~12:30/15:00~19:00
土曜日午後は14:00~16:00
第1、第3、第5木曜は休診

詳しくはこちら